記念事業 募集要項 – 浅野氏広島城入城400年記念事業公式サイト
loader

記念事業 募集要項

浅野氏広島城入城 400年記念事業 事業募集要項

1 事業の趣旨

令和元(2019)年に、浅野家初代広島藩主浅野長晟が広島城に入城して400年の節目の年を迎えることを契機とし、県民や広島県を訪れた人に、浅野氏入城以降の広島の歴史・文化を再発見していただくため、浅野氏広島城入城400年記念事業推進会議(以下、「推進会議」という。)では、この趣旨に賛同して実施される事業を募集します。
採択した事業については、共通広報によるPR支援や他の事業との連携の促進などを行います。

2 募集する事業の概要

広島の歴史・文化の再発見につながる事業で、次のテーマに沿った内容とします。

テーマ内容
浅野氏藩政を通した
歴史・文化
1619年に広島城に入城した初代藩主浅野長晟から最後の12代藩主浅野長勲まで約250年に渡る浅野氏藩政において築かれ、今の広島に通じている街づくりや産業・人づくりなどの歴史・文化。
江戸時代を中心とした
広島の歴史・文化
被爆以前の広島の歴史・文化について、江戸時代を中心とした歴史・文化、民衆の生活・暮らしや風俗など。
西国街道に関連した
歴史・文化
文化と交易の大動脈であった「西国街道」(近世の山陽道のことで、京都と下関を結ぶ幹線道路として当時の五街道に次ぐ重要な位置を占めていた)や、当時をしのぶ歴史的建造物など。

3 採択基準

  1. 次の「ア」から「ウ」のすべてに該当する事業を採択します。

    ア 概ね平成31年3月29日から令和2年3月31日の間に実施されるもの。

    イ 広島県内で実施されるもの。

    ウ 上記2に記載するテーマに合致するもの。

  2. 次の「ア」から「キ」のいずれかに該当する場合は採択しないこととします。

    ア 「浅野氏広島城入城400年記念事業」の趣旨に反するおそれがある場合。

    イ 政治活動又は宗教活動に係るものと認められる場合。

    ウ 不当な利益を上げるために利用されるおそれがある場合

    エ 「浅野氏広島城入城400年記念事業」の品位を傷つけ、推進会議の事業や他の事業の推進を妨げるおそれがある場合

    オ 法令や公序良俗に反するおそれがある場合

    カ 対象者が主催団体の構成員や特定の者に限定されている場合

    キ その他、認定することが不適当と認められる場合

4 対象となる実施主体

事業の実施主体は、広島の歴史・文化の再発見に繋がる取組、事業を行う団体(法人格を有しない組織を含む)とします。

5 支援の概要

(1) 広報

項目内容
共通ロゴマーク
の使用
  • 採択された事業のポスター、パンフレット等への共通ロゴマーク※の掲載ができます。

    ※平成 31 年1月から使用開始予定

Web等の活用
  • 推進会議や推進会議構成団体のWebサイト、フェイスブック等SNSを使い、採択された事業を広報します。
プロモーションツール
の活用
  • 推進会議又は推進会議構成団体のイベントガイド等へ、採択された事業を掲載します。(採択時期によって掲載できるツールが異なります。)
  • のぼり旗の貸出(数量限定)等を予定しています。

(2) 連携方策

推進会議で想定する連携方策の内容等については、次のとおりです。
採択された場合、別途これらの連携への協力を依頼する場合があります。

想定する連携方策実施内容の例

場所

事業実施する施設や、イベント会場を複数訪れる仕掛けを作り、施設・イベント間の周遊を促進する。

  • 事業や歴史・文化施設間の周遊を促進するスタンプラリー
  • 利用料等の割引
  • 交通手段(ぴーすくる等)と連携した広報

内容

共通するテーマを持った事業を互いにPRし、施設、イベントの周遊を促進する。

  • 共通性のある企画展や施設、イベントを相互に紹介。

時期

開催時期を調整し、多くの事業が統一感を持って実施していることをPRする。

  • 集中実施期間(浅野氏広島城入城の日を中心とした9、10月)に事業が集中するよう調整し、盛り上げを図る。

6 募集の概要

項目内容
提出書類 応募用紙、企画書などの参考資料など
提出方法 郵送、E-mail又はFax。
提出先

浅野氏広島城入城400年記念事業推進会議事務局
(広島県環境県民局文化芸術課内)
〒730-8511 広島市中区基町10-52

TEL:(082)513-2722
FAX:(082)222-7133
E-mail:kanbunka@pref.hiroshima.lg.jp

7 実績報告

採択された事業について、事業終了後15日以内に、参加人数を報告してください。また、チラシ・パンフレット等の広報資料を提出してください。

8 その他の注意事項

  1. 採択後に、「3採択基準」に定める基準を満たさないことが判明した場合は、採択を取り消します。
  2. 会長は、特に必要があると認めるときは、採択された事業について、企画等に係る報告を求め、実地に調査し、又は必要な指示をすることができるものとします。
  3. 採択した事業の実施にあたっては、緊急時の対応をはじめとした適切な体制の整備に努めてください。
  4. 採択された事業の企画実施等において事故等の問題が生じた時は、当該事業の主催者が責任を負うものとします。
  5. 推進会議は、損失の補償等の一切の責任を負いません。

応募用紙ダウンロード